lecura

ルクラで知る”インディバ” Lecura Press

2018/07/31 BLOG一覧

栄養とインディバの関係①

本日もインディバサロンLecura池袋のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
ビタミン、ミネラルの大切さをお伝えしましたので、今回は、お肌のお悩み・タイプ別ごとに必要な栄養をご紹介したいと思います。
ご来店くださったお客様の様々のケースが栄養で改善されました。
その事例を毎回アップしていきますので、健やかで美しいカラダづくりにご活用ください(^^♪
【お肌編】
赤ら顔がお悩みのAさま
不足ビタミン・ミネラル
::::::::::::::::::
     ↓
鉄分・ビタミンA・ビタミンC
透き通るような色白のお肌の美人さんです。ただ、白肌にうっすらと毛細血管が浮き出ている「赤ら顔」がお悩みでした。
スクラブ洗顔をなさっていると伺ったので、摩擦・擦り過ぎはお肌にダメージを与えてしまうので、泡洗顔で優しく洗う事をおすすめしました。
一日中エアコンの効いたオフィスで仕事をされていて、お肌が乾燥しがちで、敏感肌がひどくなっている印象でした。
普段の食生活にも原因がありそうです。
Aさまは、極端なベジタリアンで、明らかにたんぱく質が不足しているようです。
野菜をたくさん食べているから、ビタミン類は十分摂っていると思っておられました。
ですが、貧血もあり、夏のエアコンで具合が悪くなるほどの冷え性でした。これは明らかに鉄分不足! また、お肌の細胞を強く保つにはビタミンAが必要です。
ニンジンやピーマンなどには、ビタミンAの前駆体であるβカロチンを多く含みます。これらの野菜でビタミンAは十分摂取出来ていると思っていたAさまですが、βカロチンは油分と一緒に摂取してはじめてビタミンAになります。残念ながら、極力油分を控えておられたので、ビタミンAが不足していたのです。
毛細を強化するには、ビタミンCも大切です。必要な栄養は、お肌自体を自分自身のチカラで強くする(ビタミンA)、毛細血管も強化する(ビタミンC)、貧血冷え性を改善する(鉄)、たんぱく質の代謝をスムーズにする(ビタミンB6、ナイアシン、亜鉛)が必要だったのです。
単体では摂取出来ない栄養も、例えば鉄分とビタミンCを一緒に摂取する事で、はじめてカラダづくりに必要な栄養になる訳ですね。
ベジタリアンのAさまの食生活を変えるのは難しいので、サプリメントでこれらの栄養補助することを、ご提案しました。
そしてインディバフェイシャルとインディバボディの施術を行っていくと、元々の透き通るようなお肌はそのままで、毛細血管は少しずつ目立たなくなりました。
そして何より、乾燥肌が改善されました。これは、自分自身のチカラとインディバの深部加温・イオン導入により角質層が整ってきました。
美肌にとって、食生活って大切ですね。
Aさまと、こんな会話をしながらインディバでスッキリしていただきました。
次回は、大人ニキビが気になっておられるKさまのお話をお届けします。
最後までご覧いただきありがとうございます。