lecura

ルクラで知る”インディバ” Lecura Press

2018/07/12 BLOG一覧

水分補給と栄養について

本日もインディバLecura池袋のBLOGを、ご覧いただきましてありがとうございます。
まず、この度の西日本豪雨被害の関係者様におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。
途方もない作業に取り組んでいらっしゃる皆さまに、敬意とエールを送らさせていただきます。
私事ですが、ご来店の お客様にご挨拶が出来ない日々が続き 淋しい思いで過ごしております。
今年の夏は、梅雨明けも早く 猛暑というよりは、酷暑が続き、体調を崩されていらっしゃる方が多いです。
そこで、今回は水分補給と栄養について、お話をさせていただきます。
難しく、堅苦しくない様に、お届けさせていただきたいと思います。
【水分補給】
皆さまご存知の通り、脱水症状を起こさないように、お茶、お水を こまめに摂っていらっしゃいますよね。ですが、塩分も摂取しないと、余計に脱水を起こしてしまいます。
汗をかいたから、水分補給をしているから、大丈夫!と、思っていた私は、お恥ずかしい話ですが、以前 脱水症状を起こしました。
忙しさから、水分補給しかしていませんでした。
ですから、スポーツドリンクや、経口補水ドリンクを携帯して、こまめに飲んでくださいね。
経口補水液は、脱水症へいち早く対処するためのものです。
失った塩分などの電解質と水分を補うとともに、それらをカラダに保持してくれるのです。
今は、コンビニでも薬局でも手軽に購入出来るので積極的に身体に取り入れましょう(^^♪
(腎臓疾患などの方は医師にご相談ください)
【栄養】
今は、季節に関係なく、殆どの野菜が売られていますね。
一昔前は、夏は代表的な【キュウリ・すいか】 緑色の食べ物
冬は【カボチャ・レンコン】 根野菜
それぞれに意味があり 食卓に並んでいたのですね。
夏はカラダの熱を取るために、水分の多い キュウリやスイカを食して、冬には、カラダを温める根野菜を、人々は自然に沿って食事をしていた事は、皆
さま 良くご存知ですよね。
食卓には、季節の食べ物に、たまご・納豆・ぬか漬け・お味噌汁が定番。そして緑茶や番茶♪
おじいちゃん・おばあちゃん達は、意識せずに、カラダに良い食べ物・飲み物を口にしていたのですね。
なので、おじいちゃんや、おばあちゃんが、健康的に元気な方が多いのです。
私たちの【カラダ】は【食べたもの】からしか作れないのです。
太っていても、栄養失調症という診断をされる方は、栄養ではなく、カロリーを摂取しているのです。
そう!美味しいものは、糖と脂で出来ている!!
どこかで耳にした事、ありますよね(^^♪
好きなものを食べると幸せな気持ちになりますが、【自分のカラダを栄養であやつる!】
毎日でなくても、一週間単位でよいので、美しく健康なカラダづくりのために、栄養をもっとカラダに活かせるように、取り組んでいきましょう♪
あっ!暑いからといって冷たい飲み物は控えましょう。
熱がこもった時は、保冷剤を数個タオルに包んで、首の後ろや、おでこ、脇の下に短時間 当てていると、熱が引いていきますから、試してみてください。
夏風邪は長引くと言われています。睡眠が何よりの薬です。何事も無理をせず、程々が良い塩梅(あんばい)が健康の秘訣ではないでしょうか。
皆さま 酷暑を乗り切ってくださいね。ご自愛くださいませ。
最後まで お付き合いくださいまして、ありがとうございました。